Excel編LEVEL2

標準/通貨/パーセンテージ/日付/桁区切りの表示形式変更

あるあるこんな悩み

日付を入力したら文字列として認識されてイラっとしたり、通貨やパーセント、桁区切りを表示させたいけど毎回設定するのは面倒くさい、なんて事はありませんか?
今回は覚えておくと簡単に表示を変更できる「標準/通貨/パーセンテージ/日付/桁区切りの表示形式変」のショートカットの紹介です。

そんなとき!解決法は?

標準表示 〔Ctrl〕+〔Shift〕+〔^〕

入力したらパーセントや通貨の表示がついてしまった!そんなときには〔Ctrl〕+〔Shift〕+〔^〕で標準表示にすれば解決です!

日付表示 〔Ctrl〕+〔Shift〕+〔#〕

日付を入力したときに以前の書式が残って、不思議な数字が表示された。なんて経験はありませんか?〔Ctrl〕+〔Shift〕+〔#〕を押せば一発で表示が日付に変更できますよ。

パーセンテージ表示 〔Ctrl〕+〔Shift〕+〔%〕

〔Ctrl〕+〔Shift〕+〔%〕で数値をパーセント表示にできるのです。表に数を貼り付けたら小数点になってしまった時にはこれ!

桁区切り表示 〔Ctrl〕+〔Shift〕+〔!〕

入力した数の桁が解りづらいときは〔Ctrl〕+〔Shift〕+〔!〕で桁区切りの表示を追加して、わかりやすい表を作りましょう。

通貨表示 〔Ctrl〕+〔Shift〕+〔$〕

¥を打っても何故か円と表示される・・・なんて事はありませんか?〔Ctrl〕+〔Shift〕+〔$〕の通貨表示で、表示方法を設定するのがオススメです。

数字を使ったショートカットもそうですが、Excelのショートカットを使った操作は、あまり知られていないので、ぜひマスターして業務効率をUPを目指しましょう!

※ Microsoft Office Excel 2013におけるキーボードショートカットをご紹介しています。

バックナンバー一覧