Word編LEVEL2

便利設定:ワンクリックで写真を魅力的にする方法

あるあるこんな悩み

Word文書に写真を挿入すること、よくありますよね。新製品の案内やプレスリリース、また社内報など、その用途はさまざまです。そんな文書を作成するとき、写真を“ただ挿入しただけ”で終わらせていませんか? 本日は、Word 2007から可能になった、写真をほんのワンクリックで美しく変身させるワザをご紹介。いつもの文書が、見違えるようになりますよ!

こんなに簡単! 写真を魅力的にする方法とは?

そんなとき使える、Wordの便利設定は?

図のスタイルを簡単に変更する、その方法は・・・?

  1. 1. まず写真を挿入し、その写真を選択した状態にします。
  2. 2. その状態でリボンの〔書式〕をクリックし、〔下矢印〕をクリックします。
  3. 3. すると、〔図のスタイル〕の一覧がでてきます。あとはその中から好きなものを選ぶだけ。

以上です。とっても簡単ですよね?
図形を選択した状態であれば、ワンクリックでどんどんとスタイルを変更することができます。せっかくなので今回は、その中からいくつかピックアップしましょう。実際に効果を見ると、より使いたくなりますよ。

おすすめスタイル1  「標準的な枠・黒」

黒い枠が入ることで、写真がより引き立ちます。

おすすめスタイル2  「四角形、ぼかし」

柔らかめの印象的なスタイル。思い出が蘇ってくるようにも見えますね。

おすすめスタイル3  「面取り楕円、黒」

影が下に入ることで浮き上がった印象に。楕円の加減の調整も可能。

おすすめスタイル4  「面取り、反射付き、黒」

つるつるの地面に反射しているようなスタイル。製品画像などに使うとスタイリッシュ度抜群。

おすすめスタイル5  「回転、白」

写真がそこに張り付けられているようなスタイル。思わず手に取りたくなるようなリアルさです。

いかがでしたか? 写真に効果を付けるだけで、文書の見栄えは一段と美しくなります。また、選ぶ効果次第で雰囲気もガラリ。 難しい設定をしなくとも、手軽にワンクリックでスタイルを変えられるので、Word 2007ユーザの方は、この図のスタイルを使わない手はありません! ちなみに、PowerPoint 2007にも同様の図のスタイルが用意されていますので、ぜひマスターして、一歩抜きんでたWord文書や企画書を作ってみてください!

※ Microsoft Office Word 2007における入力方法をご紹介しています。

  • 文書内で複数の写真にスタイルを設定する場合は、使用するスタイルをひとつに絞ると統一感が出ます。

バックナンバー一覧