Internet Explorer編LEVEL1

便利設定:お気に入りバー

あるあるこんな悩み

マウスホイールを使った裏技、前にどこかのサイトで見たはずなのに、どう探しても辿り着けない・・・。なんていうサイトだったっけ? こんなことならお気に入りに登録しておくんだった。なんてことありませんか?  その場では解決したつもりでも、参考になるサイトって、後から見返したいことあるんですよね。 こんなときのために、今回は、お気に入り登録のショートカットや、その整理方法をご紹介します。

あの便利サイト、どこだったっけ!? なんてならないように、お気に入り登録は忘れずに。

そんなとき!解決法は?

現在のページをお気に入りに追加する〔Ctrl〕+〔D〕

サイトをお気に入りに登録するときは〔Ctrl〕+〔D〕。[お気に入りの追加]ウィンドウが立ち上がるので、「名前」と「作成先」を確認し、よければ〔追加〕をクリックします。このとき、「作成先」に任意のフォルダを作って振り分けておくと、あとからお気に入りが増えてきたときに探しやすくなります。

お気に入りバーを使ってみよう

お気に入りサイトの中でも、よく見るサイトはアクセスしやすくしておきたいもの。そんなときは、「お気に入りバー」を使いましょう!

ブラウザのメニューバーの下にあるのが「お気に入りバー」。ここに気に入ったサイトを登録しておけば、わざわざお気に入りを開かなくてもアクセスできるようになります。
設定方法はいたって簡単です。

  1. 1、〔表示〕の〔ツールバー〕から〔お気に入りバー〕を表示させます。
    ※ すでに表示されている方はこの工程は不要です
  2. 2、登録したいサイトにアクセスし、「お気に入りバー」の☆マークを押します。
  3. 3、登録したいサイト名が「お気に入りバー」に表示されます。

以上で設定は完了です。
これでお気に入りバーから簡単にアクセスできるようになります。
名前が長い場合は、右クリックで[名前の変更]も可能です。あまりたくさん登録してしまうとバー内に表示しきれなくなってしまうので、普段よく見る/よく使うサイトに絞って登録しましょう。
天気や交通情報、路線検索などを入れておくのがオススメです。

お気に入りバーを有効に使えばインターネットはもっと快適になります。この記事を読み終わったら、早速試してみてくださいね!

※ 上記は、Internet Explorer 7における設定手順です。

  • CtrlDお気に入りに追加
  • お気に入りバーは良く見るサイトだけに絞ろう!
  • ※上のボタンにマウスオンで、キーの位置を確認!

バックナンバー一覧