Windows編LEVEL2

ショートカット:半角スペースの入力

あるあるこんな悩み

メールや文書作成中、『出席者 200名』などのように文字の間に「スペース」を空けることってよくありますよね。「全角スペース」ほど大きく空けなくてもいいんだけどなぁ、なんてときに用いるのが「半角スペース」。お使いの方も多いのではないでしょうか?
では、その半角スペース、あなたはどうやって打っていますか?
入力モードを「半角」にしてから「スペース〔Space〕」押すんでしょ? って思ってる方、いえいえ、実はもっと簡単な方法があるんです! さて、その方法は?

そんなとき! 使えるショートカットは?

全角入力モードにしていながら、「半角スペース」を入力するには、〔Shift〕+〔Space〕のショートカットを使いましょう。これで「半角スペース」が入力できるんです! 意外と知られていないこの方法ですが、みなさんご存知でしたでしょうか?

忘れないうちに、下のテキストエリアで指慣らしをしておきましょう。
(※全角入力モードになっていることを確認してから行ってくださいね)

どうですか? 簡単ですよね! これがあれば、いちいち半角入力モードにする必要がなくなりますね!

今回は、文字変換で使えるショートカットも、ついでにおさらいしておきましょう。

変換例 動作 キー
あいうえお⇒アイウエオ 全角カタカナに変換 F7
あいうえお⇒ 半角カタカナに変換 F8
あいうえお⇒aiueo 全角英数字に変換 F9
あいうえお⇒aiueo 半角英数字に変換 F10

これらは文字入力の基本中の基本。意識的に使って指に覚えさせましょうね!
ぜひマスターあれ!

バックナンバー一覧