アルコール、飲料 その他 日本コカ・コーラ「ピークシフト自販機」の認知獲得と理解深化に向けた提案

  • ポイント

    2013年から導入開始している「ピークシフト自販機」の、消費者認知50%以上の獲得。
    ※「ピークシフト自販機」とは、日中16時間もの間、冷却用の電力を使わず消費電力を95%削減しながらも、冷たい製品を提供する自動販売機。

    PRイベントを中心としたコミュニケーションの展開。

  • 制作
    モメンタム ジャパン
    戦略開発局 プランニング マネジャー 渡辺大輔氏
    戦略開発局 プランニング ディレクター 湊川将当氏
  • 掲載
    販促会議」2013年9月号掲載