その他 その他 パソコン大好き少年とその親たちに
新商品をアピールできるスポンサーシップ事業

  • ポイント

    一般に接点を持ち難いとされる10代男性対象の新商品(極秘)を発売予定。日本での成功した後は、アジア・北米・欧州市場への進出をもくろむ。

    パソコン大好き少年がズバリターゲット。

    1000万円という限られた予算内。少年のスポーツイベント等にスポンサードすることでターゲットにリーチしたい。また欲張りな要求ではあるが、商品購入の容認を得るため、その親にも認知をはかることを視野に入れたい?という難題。

    昨今、景気後退のあおりを受け、スポンサーシップは買い手市場。学校現場にも入り込めるような健康優良児的な案件もあふれている。

    今回、提案した「ペン回し」は、モメンタム社が協会の設立、商標権獲得、ライセンス業務等に協力してきた。またスポンサーシップでロゴが一瞬露出しただけの映像を広告換算するような従来の手法から一歩でも脱することにチャレンジした。

  • 制作
    モメンタム ジャパン 企画開発局 田中茂氏
  • 掲載
    販促会議」2010年12月号掲載