食品 その他 企業向け「ダイバーシティ」啓蒙フォーラムの提案

  • ポイント

    クライアントは菓子・食品の製造、販売会社。

    社内の取り組みとして「ダイバーシティ」(多様性)を掲げるクライアントに対し、全国の従業員にダイバーシティを深く認知してもらい、職場で共有するための啓蒙フォーラムイベントを提案。

    クライアントは、ダイバーシティを社内に取り入れることによる企業の成長を狙っているが、一方で全国の製造工場で働く従業員には浸透していない。

    女性を中心とした各製造工場の代表者を一堂に集め、企業として取り組むダイバーシティをどのように自分ごと化させ、各代表が職場へ戻ったときにインフルエンサーの役割を担えるかがポイント。

    啓蒙フォーラムを企業としての発信・共有の場とすることで、ダイバーシティのとらえ方の統一化を目指すのはもちろんのこと、ダイバーシティの活性化で従業員が変化していく道筋の見せ方にも注力した。

  • 制作
    フロンティアインターナショナル 第11プロデュース部 小山博之氏
  • 掲載
    販促会議」2010年11月号掲載