ダウンロードしたクリップアートのPowerPointへのインポート方法

ダウンロードしたクリップアートは、解凍後にPowerPointの「挿入」→「図」→「ファイルから」で、プレゼンテーションに直接挿入することもできますが、 クリップアートをPowerPointのクリップアート集にインポートしておけば、プレゼンテーションの作成中にプレビューアイコンの一覧を見ながら選択して挿入ができ、便利です。

以下に、ダウンロードしたクリップアートをクリップアート集にインポートする方法をご紹介します。
(1)
ダウンロードしたデータは解凍して、新しく作ったフォルダにフォルダごと保存してください。
例では、「ダウンロード」という名前のフォルダを作り、クリップアートデータをフォルダごと保存しています。
インポート方法(1)

(2)
[スタート]→[すべてのプログラム]→[Microsoft Office]→[Microsoft クリップ オーガナイザー]を選択して、 [Microsoft クリップ オーガナイザー]を起動します。
インポート方法(2)

(3)
[ファイル]→[新しいコレクション]を選択します。
インポート方法(3)

(4)
新しく追加するコレクション名を聞かれるので、名前を入力して[OK]をクリックしてください。
例では、「BB-WAVE」という名前にして保存しました。
インポート方法(4)

(5)
次に、[ファイル]→[オーガナイザーにクリップを追加]→[ユーザ設定]を選択します。
インポート方法(5)

(6)
追加するクリップアートを指定します。(1)作成したフォルダを開き、クリップアートをすべて選択して[追加]をクリックします。

(4)で作ったコレクションフォルダの中に、さきほど追加したクリップアートが追加されているはずです。
インポート方法(6)

(7)
(6)で追加されたクリップアートをすべて選択します。
クリップアート右横の[▼]をクリックして[キーワードの編集]を選択します。
インポート方法(7)

(8)
[一括]を選択し、キーワードを入力します。入力が終わったら、[追加]→[OK]をクリックします。

例では、「BB-WAVE」という名前にして保存しました。ここで入力した名前でクリップアートを検索することになるので、分かりやすい名前を付けてください。
インポート方法(8)

(9)
PowerPointを起動し、[挿入]→[クリップアート]を選択してください。クリップアートの検索ウィンドウが表示されるので、(8)で入力したキーワードを入力し検索します。

図のように、インポートしたクリップアートの一覧が表示されていればOKです。このクリップアートは、PowerPointに標準で付いてくるクリップアートと同じように使用することができます。
インポート方法(9)