悩み夏休み間近ッ!有給休暇を申請する前に知っておきたいマナーとは?

画像

夏休みも近づいてきたし、有給休暇を取ってリフレッシュしたいなぁ〜

せっかくなら土日をはさんで連休で休みたいし、旅行にも行きたい。

でも新入社員を残して有給休暇を取るのって心配だし、なんだか後ろめたい・・・。
任されているプロジェクトも僕がいないと進まないしなぁ。

でもそんなこと言ってたら、せっかくの夏が過ぎ去ってしまう!このチャンスを見逃すわけにはいかない!!!

上司や先輩にひんしゅくを買わずにスマートに有給休暇を取るにはどうしたらいいの〜!?

解答まずは職場の社内状況をつかむ事!

営業職 30代前半さんの切抜け方

繁忙期や大事なプロジェクトの進行状況、他の人と休みがかぶっていないかなど、
有給休暇を取っても大丈夫か社内状況を見極めることが有給休暇取得時のマナーです。

あくまで仕事に支障をきたさないことが前提なので気をつけましょう。

有給休暇の希望日は1〜2週間前に提出して、先輩や上司と余裕を持ってスケジュール調整ができるようにしましょう。
もしも上司や先輩と希望日がかぶってしまった場合は、できるだけ譲る姿勢を見せるのが好印象です。

また、仕事の段取りをきっちり決めて、有給休暇までには
ある程度仕事を片づけておくのもスマートに有給休暇を取るためのポイントですね!

新入社員にはやっておくべき仕事をしっかり伝え、
上司や先輩たちに新入社員のサポートをしてもらうよう、根回ししておきましょう。

もちろん、休暇に入る前には引き継ぎを終わらせ、取引先や上司・先輩に
一言挨拶する事も社会人としての礼儀なのでお忘れなく。

営業職などで社外からのメールが多く来る人は、メールの自動応答設定をしておくのもおすすめですよ!

▼年末年始(夏季・GW)休暇のお知らせ
 http://bb-wave.biglobe.ne.jp/ppt/mail_tsuchi.html#syagai_05

業務の進行状況や、職場の社内状況を把握する事が大切なんだね!
さっそく休暇に向けて仕事の段取りを考えたいと思います!