悩み受注先に送るべき資料、発注先にメール添付しちゃった!

画像

資料もできたし、メールも書けたし、あとは送信ボタンを押して、先方にメール添付すれば今日は帰れる! 

よし、ポチッと・・・

ん? あぁぁぁ〜っ!! 受注先に送るはずの資料、発注先に添付してしまった!

先方に見られたら一大事ってほどの資料じゃないから、放っておいても大丈夫かな・・・。

いや、ダメだ、CC宛てで上司にも送信しているし、そもそも間違って受け取った方もきっととまどっているはず。あぁ、どうしよう。

解答すぐにお詫びの電話を入れましょう。

企画・マーケティング 30代後半さんの切抜け方

送ってしまったものはしょうがないので、間違えに気づいたら、すぐに電話をして「今後は、このようなことがないように気を付けます」と、丁重にお詫びをし、添付した資料はすべて破棄してもらうようにお願いしましょう。

メールでお詫びするときは?
BB-WAVE メール文例集「誤送信のお詫び」を使おう!今すぐ文例を見る

また、今後も同じ過ちをしないとも言い切れないので、特に重要な資料については、パスワードを設定してメールを送るクセをつけるのがいいでしょう。このとき、クライアントごとに別々のパスワードを決めておけば、誤った送信先に添付してしまっても、資料の中身を見られてしまう心配はありません。

ちなみに、「重要資料の送付」のメールと「パスワードの通知」のメールは、2回に分けて送るのがベターだと思います。

素晴らしい! 「1クライアントに1パスワード」。これを徹底すれば、間違えて送っても、見られてしまう心配はありませんね。 あ、その前に、電話して先方に謝らなきゃ・・・