起業支援サイト「ドリームゲート」で累計面談相談数全国1位の中野裕哲氏。会社の作り方がわかる一冊「一番わかる会社設立と運営のしかた」(西東社)でもお馴染みの税理士が資金調達について伝授。

第96回 共同起業で気をつけなければならないポイントは?

BB-WAVE掲載日:2019年2月8日


第96回 共同起業で気をつけなければならないポイントは?

仲間と一緒に起業する共同起業。これまで多くの共同起業を支援してきていますが、共同起業でうまくいっている場合といっていない場合があります。共同起業のメリットや難しさ、気をつけるポイントをみていきましょう。

1.共同起業のメリット

共同起業のメリットのひとつは、少ない資金を持ち寄って大きなビジネスができること。特に若い起業家は各個人の自己資金は少なくても、みんなで資金を持ち寄り初期投資のかかるビジネスを行うことができます。もうひとつのメリットは、個々人の得意分野を掛け合わせて新たな価値を生み出すことが可能になる点です。一人の能力だけでは限界がありますが、全員の能力を合わせれば、強大な力を生み出すことが可能となるのです。

2.共同起業の難しさ

事業を進めていくうちに考え方の違いや責任分担などで対立することがあります。業績が良いときは大きく揉めませんが、いざ業績が悪くなると互いの責任をなすりつけ合ったり意見がぶつかり合ったりし、最後は不仲になって空中分解してしまいます。

空中分解すると、これまで負担したお金をどのように精算するかとか、借入金の分担割合や、株式の買い取り条件をどうするかなど、特にお金のことで大きく揉めることになります。

3.共同起業で気をつけるポイント

まず、参加者のモチベーションを確認しましょう。特に人数が多くなるほどモチベーションに差がでます。本当にそのビジネスを応援したく一生をかけて一緒にやっていきたいと思っているか、ただお付き合いで参加するのかでは大きく違います。後者の場合は特に離脱率が高くなります。モチベーションの低い参加者の場合は、小額の出資にとどめるなどモチベーションに見合った負担と役割にとどめたほうがいいでしょう。

次に主従関係を出資割合で決めておいたほうがいいでしょう。参加者全員が同額出資の場合、表面上は全員が均等に意見を言うことができます。特にもめているときに、意見が割れてしまうと、重要な方針を決めるときに決められず、事業が進められなくなる危険性があります。最初から主たる代表者が多く出資していれば発言権も高くなり、意見を通しやすくなります。

仲の良いときに分裂したときの条件を決めておくといいでしょう。仲が悪くなった状態では、感情的になってしまい何も決められません。予め誰が株式を買い取るのか、いくらで買い取るのかなどを決めておくと、もめ事が減らせられるでしょう。

いかがでしたでしょうか自身のケースではどうなのかなど、気になった方もいらっしゃるのではないでしょうか?さらに詳細をお知りになりたい方は下記の無料相談に申込みください。

起業コンサルV−Spiritsグループでは起業コンサルタント(R)や税理士、中小企業診断士などが多角度からアドバイスをすることが可能です。無料相談にいつでもお越しください。

起業コンサルV-Spiritsグループ
税理士法人・社会保険労務士法人・行政書士法人・司法書士事務所V-Spirits
http://www.v-spirits.com/

Web制作のFeather cloud
Feather cloud

中野 裕哲(なかの ひろあき)

起業コンサルタント(R)、税理士、特定社会保険労務士、行政書士、
ファイナンシャルプランナー(CFP(R)、一級ファイナンシャルプランニング技能士)。
起業コンサルV-Spiritsグループ代表(税理士法人・社会保険労務士法人・行政書士法人・司法書士事務所・株式会社V-Spirits/V-Spirits会計コンシェル・給与コンシェル・FPマネーコンシェル株式会社)。

起業家支援をライフワークとし、起業準備から起業後の経営に至るまで、窓口ひとつでまるごと支援する「まるごと起業支援ドットコム」を主催。
「起業支援を通して、この国を挑戦者であふれる国にしたい!日本を元気にしたい!」という理念のもと、年間約300件の起業相談を無料で受け、多くの起業家を世に送り出している。
日本最大級の起業支援ポータルサイト経済産業省後援DREAM GATEにて6年連続面談相談件数日本一。最優秀賞他8部門で受賞。起業の最前線、現場での支援経験に基づく独自の起業・独立ノウハウに定評がある。

All About「起業・会社設立のノウハウ」(オールアバウト社)にて公式記事執筆を担当。その他、TV、雑誌、新聞等の各種メディアにて起業に関する解説実績多数。著書・監修書は「一日も早く起業したい人が『やっておくべきこと・知っておくべきこと』」(明日香出版社)、「オールカラー個人事業の始め方」(西東社)、「オールカラー 一番わかる会社設立と運営のしかた」(西東社)など多数。

専門分野はビジネスプランのブラッシュアップ、事業計画書作成指導、創業融資、助成金・ 補助金の獲得支援、税務会計、人事労務、会社設立、許認可サポートなど。その他にもオフィス・店舗物件探し、ブランディング、マーケティング、メディア戦略、出版戦略、集客・販促などのアドバイス、人脈の紹介まで行う。