起業支援サイト「ドリームゲート」で累計面談相談数全国1位の中野裕哲氏。会社の作り方がわかる一冊「一番わかる会社設立と運営のしかた」(西東社)でもお馴染みの税理士が資金調達について伝授。

 第45回 公庫のベンチャー企業向け融資制度「資本性ローン」とは?

BB-WAVE掲載日:2016年11月16日

第45回 公庫のベンチャー企業向け融資制度「資本性ローン」とは?

あまり知られていませんが、日本政策金融公庫では「資本性ローン」という融資制度を用意しています。例えば、優れた技術を持つベンチャー企業だとしても、製品化に時間がかかり、すぐにキャッシュにつながらないというケースがあります。このような場合、従来の融資制度では、すぐに返済が始まるため、審査を通すのが難しいという事情がありました。そこで、中長期的に優れた技術など審査で重視し、ベンチャー企業にとっても初期段階の資金流出をなるべく抑えることができる資本性ローンが編み出されました。今回は、この資本性ローンについて解説いたします。

資本性ローンの特長

通常の融資は「借入金」ですので、貸借対照表では負債の部に該当します。今後の爆発的な成長を目指し、次々と資金調達を行いたい意思のある企業の場合、自己資本比率を意識しなければならず、借入金の増加は気になるところです。

一方で、自己資本としての調達しようとすると、株式を発行し、譲り受けた株主に議決権を渡すことになり、会社の意思決定に影響を与えることになります。

資本性ローンは、この両者の問題を一挙に解決できる融資制度です。本来は負債でありながら、融資の審査では自己資本とみなされ自己資本比率を高められます。また融資ですから他者に議決権を与えることなく資金調達が行えます。

融資限度額が大きい

通常の創業融資制度では、1,000万円〜3,000万円ほどが限度額という制度がほとんどですが、資本性ローンの場合、4,000万円が限度額です。資金ニーズが大きく、融資での資金調達をあきらめていた企業にもチャンスがあるといえます。

元本の返済は最後

資本性ローンは元本の返済が契約期間末に一括返済となります。それまで返済はありません。融資期間中は、元本返済を気にしなくてもよいため、資金繰りが好転します。

金利は業績連動

金利は業績に合わせて設定されます。利益が出るほど金利が増え、利益が少ないほど金利が減るというユニークな設定になっています。利益に準じて行う配当金と同じイメージです。なお、金利は毎月支払います。

繰り上げ返済はできない

期限一括返済のため、繰り上げ返済はできません。なるべく早く返済したいと考えている方には適しません。

新規性や成長性が必要

特殊な融資制度のため、普通の企業では審査を突破することは難しいです。特許を取得している、または取得できるくらいの先進的な技術であり、ビジネスモデルでなければなりません。また将来の成長が見込める事業である必要があります。

いかがでしたでしょうか?
自社のケースではどうなのかなど、気になった方もいらっしゃるのではないでしょうか? さらに詳細をお知りになりたい方は下記の無料相談に申込みください。

起業コンサルV−Spiritsグループでは起業コンサルタント(R)や税理士、中小企業診断士がいろいろな資金調達をご提案いたします。無料相談にいつでもお越しください。

起業コンサルV-Spiritsグループ
税理士法人・社会保険労務士法人・行政書士法人・司法書士事務所V-Spirits
http://www.v-spirits.com/

中野 裕哲(なかの ひろあき)

起業コンサルタント(R)、税理士、特定社会保険労務士、行政書士、
ファイナンシャルプランナー(CFP(R)、一級ファイナンシャルプランニング技能士)。
起業コンサルV-Spiritsグループ代表(税理士法人・社会保険労務士法人・行政書士法人・司法書士事務所・株式会社V-Spirits/V-Spirits会計コンシェル・給与コンシェル・FPマネーコンシェル株式会社)。

起業家支援をライフワークとし、起業準備から起業後の経営に至るまで、窓口ひとつでまるごと支援する「まるごと起業支援ドットコム」を主催。
「起業支援を通して、この国を挑戦者であふれる国にしたい!日本を元気にしたい!」という理念のもと、年間約300件の起業相談を無料で受け、多くの起業家を世に送り出している。
日本最大級の起業支援ポータルサイト経済産業省後援DREAM GATEにて6年連続面談相談件数日本一。最優秀賞他8部門で受賞。起業の最前線、現場での支援経験に基づく独自の起業・独立ノウハウに定評がある。

All About「起業・会社設立のノウハウ」(オールアバウト社)にて公式記事執筆を担当。その他、TV、雑誌、新聞等の各種メディアにて起業に関する解説実績多数。著書・監修書は「一日も早く起業したい人が『やっておくべきこと・知っておくべきこと』」(明日香出版社)、「オールカラー個人事業の始め方」(西東社)、「オールカラー 一番わかる会社設立と運営のしかた」(西東社)など多数。

専門分野はビジネスプランのブラッシュアップ、事業計画書作成指導、創業融資、助成金・ 補助金の獲得支援、税務会計、人事労務、会社設立、許認可サポートなど。その他にもオフィス・店舗物件探し、ブランディング、マーケティング、メディア戦略、出版戦略、集客・販促などのアドバイス、人脈の紹介まで行う。