起業支援サイト「ドリームゲート」で累計面談相談数全国1位の中野裕哲氏。会社の作り方がわかる一冊「一番わかる会社設立と運営のしかた」(西東社)でもお馴染みの税理士が資金調達について伝授。

第3回 集客に必要なホームページ

起業するときにはさまざまな準備が必要です。会社設立、税務、労務、創業融資、補助金など、手続きや資金調達関係の準備も重要ですが、忘れてならないのが集客の準備。バタバタとしている中にあっても、集客のことをしっかりと考えておくことを忘れないようにしてください。

中でも、今の時代、ホームページなどウェブでの集客について考えておくことは必須です。 とはいえ、今までの仕事の中で、ウェブ集客に携わったことがないという方もきっと多いはず。今回はそのような方に向けて、ウェブ集客の基本的なところから解説したいと思います。

インターネットが普及してからというもの、何を買うにも「まずはネットで検索してみよう!」というのが、人々の行動パターンになっていますよね。ネットショッピングでモノを買うときはもちろんですが、例えば、何かのサービスを依頼したいとき、まずはウェブで業者を検索してみるのが通常の行動だと思います。昔のように電話帳をひっくり返して調べるという方は、もう少数派です。

第3回 集客に必要なホームページ

ということは、最低限、自社のホームページは作っておきたいものです。ウェブ上に自社のホームページが存在していない時点で、昔でいうならば、電話帳に会社名が載っていないとの同じこと。どこかであなたの会社やあなたが提供するサービスのことを知った人が、連絡先の電話番号を探しあてることさえもできないという事態になってしまうのです。

もちろん、さらに積極的にホームページを活用することも可能です。例えば、ターゲットとする客層が、ウェブで検索したときに、あなたの会社のホームページが上位に表示されたとしましょう。その場合、多くのライバルの中で、あなたの会社から商品やサービスを買う確率は高いですよね。ウェブ上に敏腕営業マンを配置しているのと同じ状態になるのです。しかも、24時間、365日、あなたが寝ている間も働き続ける営業マンです。

ホームページを使ったウェブ集客を活用しない手はないということ、わかっていただけましたでしょうか。

そのためには、質の高いホームページを作成すること、検索したときに上位に表示されるように工夫をすること(SEO対策といいます)が必須です。起業するときには、このようなことを意識してください。

でも、「誰に頼んでいいかわからない」、「初期投資として多額のお金が必要なのではないか」、そのような不安を持つ方も多いのではないでしょうか。

たしかに、一昔前であれば、ホームページ作成には何十万円もの初期投資が必要だという時代がありました。ただ、今は起業家のそうした不安を解決するために、初期投資をほとんどかけずに質の高いホームページを作成できるサービスも増えてきています。

中野 裕哲(なかの ひろあき)

起業コンサルタント(R)、税理士、特定社会保険労務士、行政書士、
ファイナンシャルプランナー(CFP(R)、一級ファイナンシャルプランニング技能士)。
起業コンサルV-Spiritsグループ代表(税理士法人・社会保険労務士法人・行政書士法人・司法書士事務所・株式会社V-Spirits/V-Spirits会計コンシェル・給与コンシェル・FPマネーコンシェル株式会社)。

起業家支援をライフワークとし、起業準備から起業後の経営に至るまで、窓口ひとつでまるごと支援する「まるごと起業支援ドットコム」を主催。
「起業支援を通して、この国を挑戦者であふれる国にしたい!日本を元気にしたい!」という理念のもと、年間約300件の起業相談を無料で受け、多くの起業家を世に送り出している。
日本最大級の起業支援ポータルサイト経済産業省後援DREAM GATEにて3年連続相談件数日本一。最優秀賞他8部門で受賞。起業の最前線、現場での支援経験に基づく独自の起業・独立ノウハウに定評がある。

All About「起業・会社設立のノウハウ」(オールアバウト社)にて公式記事執筆を担当。その他、TV、雑誌、新聞等の各種メディアにて起業に関する解説実績多数。著書・監修書は「一日も早く起業したい人が『やっておくべきこと・知っておくべきこと』」(明日香出版社)、「オールカラー個人事業の始め方」(西東社)、「オールカラー 一番わかる会社設立と運営のしかた」(西東社)など多数。

専門分野はビジネスプランのブラッシュアップ、事業計画書作成指導、創業融資、助成金・ 補助金の獲得支援、税務会計、人事労務、会社設立、許認可サポートなど。その他にもオフィス・店舗物件探し、ブランディング、マーケティング、メディア戦略、出版戦略、集客・販促などのアドバイス、人脈の紹介まで行う。