できる男の身だしNAVI(身だしナビ)

何となく日々くり返してきたグルーミング。もう充分にわかっているつもりでも、実は間違った知識を身につけていたなんてことも…。髪や身だしなみにまつわる豆知識や小ワザをご紹介します!

白髪が目立たないヘアでキメたら、ボサボサまゆ毛も整えて、凛々しい表情を演出。デキるビジネスマン顔に生まれ変わろう!

白髪を染めた。さらに、念を入れて白髪が目立たないようヘアアレンジもした。若々しいヘアにバージョンアップした姿を鏡で見る。すごくキマっているんだけど、どうもアカ抜けない気が・・・。まゆ毛が野暮ったいのだ! 伸びっぱなしになっているのをナチュラルに整えるだけで凛々しく表情は一変する。せっかく白髪が目立たない若々しいスタイルになったのだから、この機会に「まゆカット」にもトライ!! まゆの生え方にムラがある場合、末広がりで寂しげな印象の場合に分けてポイントを解説します。

まゆ毛カット PART1 まゆの生え方にムラがある場合・・・

フロント部分に白髪が多い場合

■Before
「まゆ頭」の位置よりもかなり高い位置に「まゆ山」があるタイプ。だからといって、まゆ山を削るのはNG。男性のまゆカットの場合、女性の場合と違って上の部分をいじると、青くなり格好悪くなるのだ。また、まゆ尻がまゆ頭に比べて薄いのも気になるところ・・・。



■After
まゆ毛の上のラインはそのままいじらずにおく。「まゆ尻」もカット前と同じ位置。下のラインを直線的に仕上げることで、上向きの扇形まゆが完成した。もともとまゆ尻が薄かったが、まゆの中心からまゆ頭側の毛先をカットすることにより、毛量が均等になりアンバランスさが解消。また、まゆ毛同士が近すぎると、きつい表情に見えがちなので、まゆ頭を小鼻の位置に揃えることによって、表情をやわらかくする効果も出した。




まゆの下側のラインを整える

POINT1:まゆの下側のラインを整える
まゆ毛の下に生えている毛をカット。その際、外側からハサミを入れて、内側に進めるとやりやすい。刃先が怖いので目を閉じたくなるが、まぶたを動かすと仕上がりの印象が変わるので、目は開けたままカットしよう。

濃い部分を軽く

POINT2:濃い部分を軽く
まゆ尻が薄いなら濃いまゆ頭側を薄く合わせよう。まゆ頭のみにコームを上から入れ、はみ出た毛を切る。
だが切りすぎるとまゆ全体が薄くなるので要注意。薄い側は毛先を一律に揃え、シルエットをくっきりさせると濃く見える。

まゆ毛カット PART2 末広がりなまゆで悲しげな印象・・・

つむじ部分に白髪が多い場合

■Before
まゆ尻に向かうに従って、末広がりになっているので、まゆ毛が垂れているようにも見える。そうなると顔つきもどこか悲しげで、頼りない人に思われがち。まゆの上はいじらず、下のラインを整えてストレート感を出すと、顔もキリッとして強い男の印象が生まれる。



■After
まずは不揃いだった1本1本を整え、ボサボサ感をなくす。すると、すっきりとしたシルエットが強調され、清潔な印象に。さらに、まゆ尻の下の部分の毛をカットし、まゆの下のラインを上と平行にすることで、ストレートな形に整える。今まで末広がりで下がっているように見えたまゆが上がり、顔が引き締まった印象に。まゆ毛まわりの産毛をカットすると、まゆ毛がよりハッキリとして、男らしさも増すのでオススメ。




ボサボサ感をなくす

POINT1:ボサボサ感をなくす
コームを寝かせてまゆ毛にあて、はみ出た毛のみを刃先が丸くなったまゆ毛専用のハサミでカット。コームをまゆに押しつけた状態でカットするとまゆ毛が短くなる可能性が高いので、少し浮かせるようにしよう。

ラインを整える

POINT1:ラインを整える
まゆ頭から続くラインを意識しながら、まゆ毛の下に生えている毛をカットする。この部分は、一気に切ってしまうと失敗して形が崩れるおそれがあるので、1本カットしたら鏡で確認するような慎重さが欲しい。

 まゆ毛を整えた事はないのだけれど・・・そんな男性でも眉を整えることで目元がはっきりして、清潔感のあるスッキリした印象になりますので、ぜひチャレンジしてみてください!

 関連記事