できる男の身だしNAVI(身だしナビ)

何となく日々くり返してきたグルーミング。もう充分にわかっているつもりでも、実は間違った知識を身につけていたなんてことも…。髪や身だしなみにまつわる豆知識や小ワザをご紹介します!

正しいシャンプーの仕方で頭皮のトラブルから脱却!

頭皮の汚れを落とす毎日のシャンプー。でも、それが雑ならば意味がない・・・!

 体は日々新陳代謝して、古い角質や廃棄物を外へ出している。だからこそ、日頃から体を清潔にしておき、古い成分を貯めないようにしておかなくてはならない。それは頭皮も同様で、シャンプーが充分でないと、アブラっぽくなるし、フケ・かゆみが出る。また、毛穴が詰まったりして、育毛剤や育毛トニックを使用している場合などは浸透しないのだ。

 そこで、日々のシャンプーに着目! 毎日欠かさず洗っているという人も、やり方が雑だったら、残念ながら意味がない・・・。正しく行ってこそ頭皮のトラブルが防げるというもの。今回は正しいシャンプーの仕方について解説したい!!

シャンプーは「予洗」から始まると心得よ!

 正しいシャンプーの仕方は次のとおり! この3ステップをしっかり頭にたたき込んでしまおう。

<1>しっかり予洗<2>シャンプーで洗う<3>すすぎは充分に

<1>しっかり予洗
 予洗とは、シャンプー剤をつける前に、頭にシャワーをかけてお湯を浸透させること。これを、地肌を軽くこすりながらしっかり行うことによって、髪の表面のフケなどの汚れが落とせるので、次の本洗いがしやすくなる。お湯の温度はあまり上げずに、ぬるいと感じる程度で。

<2>シャンプーで洗う
 シャンプー剤は、髪の上ではなく、地肌につけることが肝心。最近では、ノズルを直接頭皮にあててシャンプー剤を出すタイプのものもあるので、積極的にチョイスすると◎。イメージとしては、予洗で髪の表面の汚れを落とし、シャンプーで頭皮の汚れを落とすような感覚だ。シャンプーを髪になじませよく泡立てたら、地肌から指を離さず、指の腹を少しずつずらしながら、頭皮をやさしくマッサージするように洗おう。

<3>すすぎは充分に
 すすぎは完全にシャンプーが落ちるまで時間をかけて行おう。充分すぎるぐらいが実はちょうどいい。このとき、地肌をマッサージするように流すとキレイに落とせる。すすぎ残しは地肌への刺激となり、フケやかゆみの原因ともなるので注意しよう。

 関連記事