できる男の身だしNAVI(身だしナビ)

何となく日々くり返してきたグルーミング。もう充分にわかっているつもりでも、実は間違った知識を身につけていたなんてことも…。髪や身だしなみにまつわる豆知識や小ワザをご紹介します!

ヘアケア男性のヘアサイクル3〜5年。

抜け毛、薄毛に深い関わりを持つヘアサイクルって何?

男性のヘアサイクルは3〜5年。1日50〜100本の抜け毛は大丈夫。抜ける量が増えたら要注意!

俗に「若ハゲ」と呼ばれる男性型脱毛の原因には「遺伝」「毛根の毛細血管の血行不良」「フケによる毛穴のつまり」などが挙げられ、正常な髪のヘアサイクルを乱してしまうことが問題なのだ。

でもちょっと待った!! 

ヘアサイクルって何? 

聞いたことはあるけどよくわからないってのが本音ではないだろうか。抜け毛、薄毛を熟知するには、まずヘアサイクルを知る必要がある。

通常の人の髪量は約10万本。
そのうち約1万本が休止期にあたる

髪は放っておけばいつまでも伸び続けるわけではない。人の命と同じで寿命があり、男性の場合3〜5年と言われている。その中で<成長期>→<退行期>→<休止期>を過ごしたのちに一生を終えるのだ。もちろん寿命が尽きて抜け落ちても、また新しい髪が再生される。これがいわゆるヘアサイクルなのだ。

  • <成長期>

    髪の組織になる毛母細胞が細胞分裂を繰り返す期間。約3〜5年。細胞のたんぱく質が変化し硬い毛髪として成長していく。髪全体の85〜90%が成長期にあたるといわれている。

  • <退行期>

    毛髪の成長が止まり、毛球が小さくなり始める期間。約2〜3週間。毛根が頭皮表面の近いところまで上昇していく。

  • <休止期>

    髪が抜け落ち休止する期間。約2〜3カ月。しかし毛根部では新たな再生が始まっている。通常、髪全体の10%が休止期にあたる。

抜け毛、薄毛の原因は「ストレス」や「生活の乱れ」なども考えられる。髪の寿命がまっとうできるよう日頃から日常生活も含めてヘアケアには充分気を配ろう。

 関連記事