インデックスヘ オフィスで簡単エクササイズ一覧へ

リフレッシュ&リラックス

オフィスで簡単エクササイズ

商談、プレゼン、営業活動―。
大忙しのビジネスマンのために、仕事の合間に手軽に出来るエクササイズを紹介。
リフレッシュ&リラックスして、仕事の効率をアップ!

腰の痛み解消!

右の「図1」のように、椅子に浅く腰かけ、背筋を伸ばします。そして、右足の外くるぶしを左膝の上にのせましょう。両手は、右足の甲かすねのあたりに。

この状態から、顔を前に向けたまま、大きくゆったり息を吐きながら、右の「図2」のように上半身を前に倒します。そのまま10〜20秒キープし、ゆっくり体を起こします。

反対側も同様に、左足の外くるぶしを右膝の上にのせ、行いましょう。

キーポイント
左右を1セットとして、2〜3セット行ってください。上半身を前に倒すときにしっかり息を吐きましょう。
慣れてきたら、上半身を前に倒すときに、右肘で右膝のあたりを床に対して垂直に押すようにすると、さらに効果的です。
チェック
長時間座った姿勢のままでいることにより、お尻の部分に走っている「座骨神経」が圧迫を受けやすくなります。同時に、座骨神経のまわりの筋肉も緊張状態を強いられます。その結果、腰が重く感じられたり、お尻から太ももの裏側にかけて‘しびれ’のような痛みが発生したりするのです。このストレッチで、お尻の筋肉をリラックスさせ、座骨神経へのストレスを緩和しましょう。
 

座骨神経痛を緩和するエクササイズ(図1)

座骨神経痛を緩和するエクササイズ(図2)


  • イラスト:内山弘隆
長畑芳仁(なかはた・よしひと)
1960年大阪府生まれ。
早稲田大学教育学部卒業、順天堂大学大学院体育学専攻終了。
専門はスポーツ生理学、トレーニング科学、ストレングス&コンディショニング。
日本体育協会認定アスレチックトレーナー、「すとれっち塾戸田公園店」の塾長を務める。
一般人の健康づくりから、ボート日本チームのフィジカルサポートをはじめ、アスリートや多くの社会人のトレーニングを指導。
  • TOP OF PAGE