ここではビジネスで使える色々なクラウド業務サービスの便利な使い方をサービス提供会社自らがご紹介します。クラウドだから初期費も安くて費用も安いものが盛りだくさん。補助金・助成金を活用すれば費用が補てんされることも!うまく使いこなして楽しくスマートなビジネスを実現しましょう!


第一回 セキュリティリスク対策、IT資産管理効率化を促進しましょう!

御社のセキュリティリスク対策は十分ですか?

昨今、情報漏えい問題の頻発により、個人情報管理の取扱に対してより厳格な管理が求められるようになってきています。
セキュリティ担当のお客さまからは、このようなことに困っている…とよくお聞きします。

  • 持ち出し用パソコン・モバイルの盗難・紛失対策を行いたい
  • パソコン・モバイル機器から外部記憶媒体へのデータコピーをさせない方法はないか
  • 社内からSNSへの不用意な書き込みを阻止したい
  • 社内での禁止ソフトウェアの利用を制限したい
  • アンチウイルスソフトのパターンファイル更新やWindowsUpdate最新対応の状況を把握したい
  • 禁止操作(USB等への書き込み等)を行ったら検知し、アラートを飛ばしたい
  • 社員の操作ログを保管したい

このようなお悩みは「サイバネットクラウド PC&モバイル管理サービス」で解決できます!

サービス紹介ページを見る

本サービスでは、クライアントから収集する情報をもとに社内のセキュリティレベルを診断することができます。
まずは30日間の無料評価で御社のセキュリティレベルをチェックしてみませんか?

無料評価の申し込みはこちら

セキュリティレベルをチェック

情シス担当のお客さまからはこんな声も…

  • ソフトウェアの棚卸しに手間や時間がかかりすぎる!
  • ライセンスの管理が棚卸し以上に大変…
  • リース/レンタル機器を管理するのに複数の台帳と睨めっこ

「サイバネットクラウド PC&モバイル管理サービス」を導入すると、これらの管理効率が飛躍的にUPします!
管理対象となるクライアントから定期的に環境情報がアップロードされてくるので、常に直近の情報を参照することができます。
クライアント情報は自動的にリスト化され、リストを条件で絞り込んだりエクスポートしたりしてご利用いただけます。

クライアント情報がリスト化され、管理効率がUPします

サービス紹介ページを見る

でも導入や管理が大変なのでは?

導入も簡単です。
「サイバネットクラウド PC&モバイル管理サービス」はクラウド型サービスなのでお客さまがサーバーをご用意いただく必要はありません。サーバーのメンテナンスについてもご心配は無用です。
クラウド型サービスであるため、インターネットにつながる端末であればどこの事業所の端末でも管理対象にすることができます。
管理対象となるクライアントは、以下の3つのステップで追加できます。

■STEP1

管理コンソールにてクライアント情報収集に関する基本設定を行います。
インベントリ収集の周期、WindowsUpdateの更新設定、起動時のパターンファイル更新設定など

情報収集に関する基本設定

■STEP2

管理対象デバイスの追加(管理者の作業)
※対象外のOSについてはスキップしてください。

 PCクライアントがある場合

  • 管理コンソールへログインします。
  • コンソールより、あらかじめ御社用に用意されたクライアントソフトをダウンロードします。
    管理対象デバイスの追加
  • クライアントソフトを社内ファイルサーバやストレージ等の配布可能な場所へ設置します。

 Androidクライアントがある場合

  • Android端末へ端末登録リクエストURLが記載されたメールを送付します。

 iOSクライアントがある場合

  • 管理コンソールより証明書をダウンロードします。
  • ダウンロードした証明書にApple署名を付加します。
  • Apple署名済み証明書を管理コンソールへ登録し、MDM構成プロファイルを作成します。
  • iOS端末へ端末登録リクエストURLが記載されたメールを送付します。

■STEP3

管理対象デバイスの追加(社員の作業)
※対象外のOSについてはスキップしてください。

 PCクライアントがある場合

  • 社内ファイルサーバやストレージ等からクライアントソフトをパソコンへコピーします。
  • setup.exeを実行し、ガイドに従ってインストールします。

 Androidクライアントがある場合

  • PlayストアよりAndroidアプリをインストールします。
  • 管理者から受信したメールの本文にあるURLにアクセスすると、管理端末として登録されます。

 iOSクライアントがある場合

  • 管理者から受信したメールの本文にあるURLにアクセスすると、管理端末として登録されます。

まずはこれだけで、社内クライアントの基本情報収集やセキュリティレベルの診断ができてしまうんです!
あとは御社のポリシーに合わせてその他の詳細設定を行っていきます。

次回は、導入後の運用場面で役に立つ便利な使い方についてご紹介します!

今回使ってみたサービス

  1. サービス名:サイバネットクラウド PC&モバイル管理サービス
  2. 提供会社:ビッグローブ株式会社
  3. http://business.biglobe.ne.jp/CYBERNETCLOUD/index.html

(編集 : BB-WAVEスタッフ)