Internet Explorer編LEVEL3

マウスホイールで「中クリック」

あるあるこんな悩み

オフィスマスター、今回はちょっとブレイクして、番外編をお送りします!
今みなさんがお使いのマウスには、マウスホイールがついていますか?
昔のマウスは右と左のボタンしかありませんでしたが、このホイールがついたことにより、ページの上下移動は格段に楽になりましたよね。そういえば最近、スクロールバーを使った記憶ないなぁ、なんて方も少なくないはず。
では、ここで質問です。
そのマウスホイールに、スクロール以外の機能が隠されているって、みなさん知ってましたか?

マウスホイールの、“スクロール”以外の機能とは?

マウスホイールで中クリック!

「右クリックなら知ってるけど、え、中クリック?」

ページをスクロールするのに使うマウスホイールですが、
なんとなんとそのホイール、クリックができるのです!(※) その名も「中クリック」。
右ボタンで押す右クリックは有名ですが、真ん中にあるホイールで押す「中クリック」もあったんですね。他に、「ミドルクリック/ホイールクリック」とも呼ばれています。
Internet Explorer 7以降のタブブラウザであれば、この「中クリック」でインターネットがより快適になるんですよ。では、どんなシーンで活躍するのか、その内容をご紹介しましょう。ハッキリ言って使えます。

リンクを新規タブで開く(バックグラウンド)

リンクを中クリックすると、バックグラウンド、つまり現在のタブを表示したままその後ろ側でリンクを開くことができます。(〔Ctrl〕を押しながらリンクをクリックするのと同様の効果が得られます)

タブを閉じる

タブを中クリックすると、そのタブを閉じることができます。(〔Ctrl〕+〔W〕と同じ効果が得られます)

早速、試してみたくなりませんか? では、下のリンクを「中クリック」で開いてみてください。

中クリックで開いてみよう!「OFFICE MASTER」

新しいタブでリンクが開いたら、そのタブをやはり中クリックで閉じてみましょう。

いかがでしたか?
「リンクを新規タブで開く(バックグラウンド)」「タブを閉じる」も、以前ショートカットではご紹介いたしましたが、指一本かつ一度の動作で出来てしまうんですから、こんなに楽なことはありませんよね。
オススメ度200%の「中クリック」、ぜひ使ってみてください。

※ 上記はInternet Explorer 7以降のタブブラウザを想定。一部、対応していないマウスもございます。

  • リンクを中クリック:バックグラウンドでリンク先を開く
  • タブを中クリック:タブを閉じる

バックナンバー一覧

Excel(エクセル)編
Word(ワード)編