Internet Explorer編LEVEL1

ショートカット:タブを閉じる/タブの切り替え/新規タブ/検索ボックス

あるあるこんな悩み

これまでWindows編のショートカットや便利設定をご紹介してきましたが、一通り出揃ったところで、今回からは「Internet Explorer」編をお送りします!
もはや生活の一部となったと言っても過言ではないインターネット。毎日使っている人も多いと思いますが、そこに「ちょっとしたわずらわしさ」はありませんか?
これを機に解消してしまいましょう! まずはIEの基本ショートカットから!

Internet Explorerで使えるショートカットは?

Internet Explorer 7から導入された機能「タブブラウズ」、みなさんは使っていますか?
どうして今までなかったんだろう! というくらい画期的と思っている人も多いのではないでしょうか。
今回はそのタブ関連のショートカットをご紹介します!

※Internet Explorerのバージョンを確認するには、Internet Explorerを起動し、〔ヘルプ〕メニューの〔バージョン情報〕から確認できます。

タブを閉じる〔Ctrl〕+〔W〕

タブを閉じるには〔Ctrl〕+〔W〕。あれもこれも、と欲張って開いてしまったら、タブが何十枚も!? なんてことにならないよう、見終わったタブ、不要なタブは〔Ctrl〕+〔W〕で閉じましょう。
ところで、このショートカット「何か見覚えがある」と思った方いらっしゃいませんか? そうです! 〔Ctrl〕+〔W〕はWindows編のショートカット「ファイルを閉じる」でも出てきましたよね。ここでも覚え方は同じ。ひとつの「ウィンドウを閉じる」ので、〔W〕と覚えましょう。 ちなみに、タブを一枚しか開いていないときは、Internet Explorer自体を閉じることができます。

タブの切り替え〔Ctrl〕+〔Tab〕

開いたタブの切り替えをするには、〔Ctrl〕+〔Tab〕が便利。
〔Ctrl〕を押しながら〔Tab〕を一度押すと、右隣のタブに移動します。逆に、左隣に移動したい場合は、ひとつキーが増えて、〔Ctrl〕+〔Shift〕+〔Tab〕。いつもマウスでタブをクリックして切り替えをしているなんて方、ちょっと試してみては?

新規タブ〔Ctrl〕+〔T〕

新しいタブを開きたい、そんなときには〔Ctrl〕+〔T〕。今開いているタブを残したまま、新しいタブで検索をしたいときなどに役立ちます。

検索ボックスに移動する〔Ctrl〕+〔E〕

上で「検索」という言葉がでましたが、すばやく検索をするには〔Ctrl〕+〔E〕を押してみましょう。検索ボックスにカーソルが移動してきますね。あとは調べたい言葉を入力してEnterキーを押せば、検索結果がでてきます。

いかがでしたでしょう。マウスで行っていた動作、実はショートカットで簡単に出来るんですね! 新しい発見はありましたか?
さてさて、Internet Explorer編は始まったばかり! 次回もお楽しみに!

※ 上記は、Internet Explorer 7、およびInternet Explorer8におけるキーボードショートカットです。

バックナンバー一覧

Excel(エクセル)編
Word(ワード)編