Windows編LEVEL1

ショートカット:コピー/貼り付け/切り取り/全選択/名前の変更

あるあるこんな悩み

パソコンを使っていると、WEBページから言葉を拾ってメールに貼り付けたり、ファイルを別の場所にコピーしたり、俗にコピペといわれる「コピー」と「貼り付け」、使用頻度高いですよね。 右図のように、コピーしたい文字やファイルを選択し、右クリックのコマンドメニューから「コピー」を選ぶ、という手順が一般的ですが、誤って別のコマンドを選んでしまったり、コマンド以外の場所に触れてコマンドメニューが消えてしまってまたやりなおし、、、なんてことも。思い当たる方いらっしゃいませんか? 意外とわずらわしい操作なんですよね。

コマンドメニューからのコピー、結構わずらわしい

そんなとき! 使えるショートカットは?

コピーしたい文字列あるいはファイルを選択して、〔Ctrl〕+〔C〕を押します。なにも変化がない? ええ、それでいいのです。パソコンにはしっかりコピーされています。迷わず貼り付けして下さい。あ、右クリックから「貼り付け」を選ぼうとしたそこのあなた、ちょっと待った! 貼り付けのショートカットもしっかりあるんですよ。それは〔Ctrl〕+〔V〕。〔C〕の右隣にあるので一連の操作も簡単!  早速、下のテキストエリアで試してみてください!

ちなみに、コピペではなく別の場所へ移動したいときには、〔Ctrl〕+〔X〕で切り取って、〔Ctrl〕+〔V〕で貼り付けが便利! ところで、開いているフォルダ上にある全てのファイルをコピーしたいときってありませんか? そんなときは、〔ctrl〕+〔A〕これは「全選択」のショートカット。全てが選択されたのを確認したら、続けてさきほどの「コピー」、「貼り付け」を行えば、全てのファイルの複製もとっても楽チンなんですよ!

今回は初回ということもあり、もうひとつ耳よりなショートカットをお知らせしちゃいます! ファイルを複製したあと、よく行う操作が「ファイル名の変更」。ここで活躍してくれるショートカットは〔F2〕。ファイルを選んで、〔F2〕を押すとファイル名の変更が可能になります。マウスでファイル名の部分をクリックしてから、名前が変更可能になるまでのあの一瞬の待ち時間も、これで解消されます!

どうでしたか? ショートカットのすばらしさ、少しは実感していただけましたでしょうか。「Office Master」では、みなさんのパソコンライフが快適になることを願って、今後もショートカットや便利設定をどんどんご紹介していきます! どうぞお楽しみに!

バックナンバー一覧

Excel(エクセル)編
Word(ワード)編